糖が気になる方へ減蕩麗茶(げんとうれいちゃ)

いきいき健康長寿げんとう屋 ご注文・ご相談はお気軽にどうぞ
    減蕩麗茶とは    ご注文はこちら    定期コース    ご注文ガイド   よくある質問    お客様の声    お問合せ

いきいき健康!減蕩麗茶

ご注文はこちら 定期コース

ごあんない
はじめてのあなたへ
店長あいさつ
げんとう屋のこだわり

減蕩麗茶について
減蕩麗茶(げんとうれいちゃ)とは
飲み方と保存方法
原材料と成分について
お客様の声
減蕩麗茶に関するQ&A

ご注文はこちら
その都度購入
定期コースご注文
FAXからのご注文

げんとう屋 ご利用ガイド
ご注文方法について
お届け・送料について
お支払い方法について
返品・交換について
よくあるご質問

ご注文フォームはSSLに対応しております。 当店のご注文フォームは
  SSLに対応しております

知っトク情報
健康診断の数値が気になりだしたら
おなか周りの違和感が第一のサイン
糖質のとりすぎが問題!?
本当に怖いのは合併症
わが身にふりかかった恐怖
もしかしたら・・・
影の臓器を守れ
放置しないことが大切

げんとう屋について
会社概要
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
お問合せ
サイトマップ








はじめてのあなたへ
あなたの健康対策、本当に大丈夫?!減糖の真実

健康診断の数値が気になりだしたあなたへ
おなかまわりの違和感が第一のサイン
糖質のとりすぎが問題!?
本当に怖いのは合併症
わが身にふりかかった恐怖
もしかしたら・・
影の臓器を守れ
放置しない事が大切


「健康診断の数値が気になりだしたあなたへ」

年1回の健康診断。
今までは何の心配もなく過ごしてきたのに、ある年から突然、 
数値が高いことを意味する “h↑” の文字がつくようになり、

「あれ?今まで何にもなかったのにな。最近食べ過ぎてたかな。」
・・・とそのまま放って翌年。

数値は改善されないばかりか、“h↑” の項目がいくつも増え、
要検査と紹介状がついてきた。
病院で検査をすると、“糖尿病” との診断。
薬が処方され、医者から定期的な通院を告げられる。
 
どこかの誰かの話だろうとお思いかもしれません。
しかし、けっして “ひと事” ではないのです。

最初はちょっと数値が高いだけでも放っておくと、
一生離れることのできない病気との付き合いになる可能性があります。


「おなかまわりの違和感が第一のサイン」

「あれっ?何か苦しい・・・」

・自分は人と比べてもやせ型だから大丈夫。
・昔スポーツをやっていたから体には自信がある。
・食べてもあまり太らない体質だから大丈夫。

・・・と思っていた人も30代になり、35歳をすぎた頃から
急にズボンやスカートが苦しい。ベルトの穴が1つ2つと広がっていく。

「おかしい・・・」

健康には自信があるという人ほどなかなか認めたくない現実です。

しかし、35歳を過ぎた頃から体の代謝が急激に落ちてきて、
今までと変わらない生活をしていたとしても
体に変化を感じるようになってくる人が多いのです。

男性はおなかまわりに、女性はおなかまわりから
腰まわりにかけて脂肪がついてきます。

これが「まあ年だからしょうがないか」というひと言では
済まされない第一のサインなのです。


糖質のとりすぎが問題!?  減蕩麗茶のご注文フォームへ 


 

   サイトマップ  ご注文はこちら  定期コース  ご注文ガイド  よくある質問  お客様の声  お問合せ
Copyright by げんとう屋. All rights reserved.
許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を固く禁じます。

糖尿病 合併症 メタボ