糖が気になる方へ減蕩麗茶(げんとうれいちゃ)

いきいき健康長寿げんとう屋 ご注文・ご相談はお気軽にどうぞ
    減蕩麗茶とは    ご注文はこちら    定期コース    ご注文ガイド   よくある質問    お客様の声    お問合せ

いきいき健康!減蕩麗茶

ご注文はこちら 定期コース

ごあんない
はじめてのあなたへ
店長あいさつ
げんとう屋のこだわり

減蕩麗茶について
減蕩麗茶(げんとうれいちゃ)とは
飲み方と保存方法
原材料と成分について
お客様の声
減蕩麗茶に関するQ&A

ご注文はこちら
その都度購入
定期コースご注文
FAXからのご注文

げんとう屋 ご利用ガイド
ご注文方法について
お届け・送料について
お支払い方法について
返品・交換について
よくあるご質問

ご注文フォームはSSLに対応しております。 当店のご注文フォームは
  SSLに対応しております

知っトク情報
健康診断の数値が気になりだしたら
おなか周りの違和感が第一のサイン
糖質のとりすぎが問題!?
本当に怖いのは合併症
わが身にふりかかった恐怖
もしかしたら・・・
影の臓器を守れ
放置しないことが大切

げんとう屋について
会社概要
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
お問合せ
サイトマップ











減蕩麗茶とは、日頃の生活習慣における
健康維持に役立つ自然由来の成分を
厳選してバランスよく配合したオリジナル健康茶です。

甘いものの摂り過ぎが気になる方
運動不足のぽっこりが気になる方は
早めの減蕩習慣をおすすめします。

このような方へおすすめします
・ 甘いものの摂り過ぎが気になる
・ 健康診断の数値が気になる
・ 体質の変調が気になりだした
・ 運動不足で、ぽっこりが気になる
・ 薬だけに頼っているけど不安
・ 年齢を重ねても元気でいたい

年齢を重ねるにつれ、体のサイクルも衰えてきます
若いうちなら体力でなんとかなることも、
30代後半あたりから急激にガタが来はじめます。
それまで続けてきた食習慣、生活習慣に
体がついていけなくなってしまうのです。
おなかまわりのぽっこりは糖質の摂り過ぎのサイン。
このような習慣を5年、10年放置し続けると
深刻な状態になる可能性がでてきます。

ぽっこりにならない(ぽこらない)習慣を身につけましょう
無理なダイエットや偏った食事制限では長続きしませんし
必ずリバウンドします。目的はダイエットではありません。
健康を維持していく事が一番の目的です。そのために
ぽっこりにならない習慣をずっと持続できるかです。

自分の体のサイクルにあった習慣を身につける事
そして内臓脂肪を減らしていく事で様々な数値が好転してきます。
体の内側から若返ってきます。体の内側から若返ることで
あなたの見た目までもが若返ってきます。

ご自分が行ったケアが、
体の状態を確実によくしている事を把握するのは、
きっと大きな充実感が得られるはずです。

1日3杯を目安に、減蕩習慣をはじめましょう!
糖をおだやかに、ためこまない、自然にすっきりと・・・
「減蕩麗茶」は、あなたの健康管理を手助けします。

なぜ、減蕩麗茶がいいの?
減蕩麗茶のこだわり

1. 健康維持を考えた成分が豊富です
減蕩麗茶は、玄米から抽出したペプチドとギャバ、桑葉、龍舌蘭(リュウゼツラン)から抽出したイヌリン、セイロンシナモンを使用しております。
各素材につきましては、臨床試験などにより健康維持に役立つデータがしっかりしたものを厳選しました。普段から甘いものが気になる方、ぽっこりが気になる方にうれしい成分を、1日6〜10g摂取していただくだけで、各素材の1日の推奨摂取量を最低限、補えるように配合しております。

2. 安全な天然由来素材のみを使用しました
減蕩麗茶はすべて植物由来の原料のみを使用しております。人工調味料、保存料は一切使用しておりません。各素材の安全性につきましても、厳格な品質検査を通ったものを使用しておりますので、安心してお飲みいただけます。

3. おいしく続けられる事にこだわりました
毎日続けていただく事を考えると、おいしく飲めるものでないといけない・・・と考えました。厳選したすぐれた素材ではありますが、それぞれに特徴やくせがあります。配合のバランスに大変苦心しましたが、おいしく飽きのこないおいしさに仕上がりました。濃い緑茶の様な味に、シナモンの風味が特徴です。






減蕩麗茶のご注文フォームへ 





 

   サイトマップ  ご注文はこちら  定期コース  ご注文ガイド  よくある質問  お客様の声  お問合せ
Copyright by げんとう屋. All rights reserved.
許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を固く禁じます。

糖尿病 合併症 メタボ